合併症編

食事や運動量などの制約も必要になる糖尿病腎症。

腎臓のおもな働きは血液の中の不要なものを尿中に排泄し、血液をきれいにすることです。その働きは腎臓内部に約二百万個存在する、細い血管の集合体である糸球体で行われています。 高血糖で糸球体内の細い血管が障害され糖尿病腎症が起こると、血液をきれいにする働きが低下してしまいます。

ABOTT-ADC-JApanABOTT-ADC-JApanABOTT-ADC-JApan

糖尿病腎症は透析療法が必要になる原因の第一位。

腎臓の働きが極端に低下すると、血液中に不純物が溜まり生命に危険が生じます。そのようなときは透析療法を始める必要に迫られます。
現在国内では毎年新たに3万人以上の方が透析療法を始められていますが、そのうち約4割が糖尿病腎症によるもので、透析が必要になる原因のトップとなっています。

糖尿病腎症の病期

早期腎症

腎臓の糸球体がわずかに障害され、本来は尿に排泄されないたんぱく質の一部であるアルブミンが、尿検査でみつかる段階です。自覚症状は全くありません。血糖と血圧のコントロールに気をつけるとともに、たんぱく質をとり過ぎないようにして、病気の進行を防ぎます。

顕性腎症前期

尿たんぱくの検査が陽性の段階ですが、腎臓はまだ比較的よく働いていて、自覚症状は全くありません。血圧をより厳格にコントロールし、たんぱく質の摂取量を抑えます。また、激しい運動は控えます。

顕性腎症後期

腎機能の低下が顕著になった段階です。この時期からむくみが現れる方もいます。十分な降圧治療、たんぱく摂取量の管理を続けるとともに、疲労を避けるために仕事内容・時間への配慮も必要になります。

腎不全

腎臓の働きがさらに低下した状態です。厳格なたんぱく摂取制限などの治療を続けますが、尿毒症の危険が出てくれば透析療法を始めます。

原疾患別にみた新規透析導入者数の推移



ご登録ありがとうございました。


ご登録いただいたメールアドレス宛に仮登録の案内をお送りしましたので、ご確認ください。



下記、ご記入ください:
*
*
*
インスリンを使用していますか?
はい
いいえ
はい、同意します

「同意します」をクリックすることにより、私は、以下の事項に同意します。

製造業者(アボット)は、私に対して糖尿病及びこれに関連する治療に関する有益な情報の提供を目的として電子メールを送信するため、並びにアボットのウェブサイトが更新された際のアップデートの提供を目的として電子メールを送信するために、私の個人情報を取得します。アボットは私の個人情報を取得・処理するにあたり、アボットを補助する独立の第三者に対して私の個人情報を提供する可能性があります。アボットは、第三者に対して、当該第三者に使用させるために、私の個人情報を販売又は提供しません。アボットは現地の法律を遵守し、その許容された範囲において情報を使用します。

私は、このフォームを送信することにより、アボットが、その親会社又は関連会社に対して、私の氏名又は連絡先情報を提供し、かかる情報をこれらの会社の日本国外に存在する安全なグローバル顧客メールデータベースに保管することができることに同意します。

注意事項 必ずお読みください

アボットグループのウェブサイトを離れる、第三者のウェブサイトに移行するようにしています。

アボットの世界各国のウェブサイトから移行した先のリンクは、アボットの管理下にはない、アバットはそのようなサイトのコンテンツやサイトに含めるリンクについて、いやな責任を負うものではありません。アボットがあります これのリンクを提供しているのは、客のご便便を描くために、アボットがリンク先サイトを承認していることを示唆するもではありません。

まったくアクセスしようとしているウェブサイトがあり、お客さまのスクリーンサイズを最適化されていない場合もあります。 このままコマツのウェブサイトを離してもよかったですか?

• • • • • • • •

本当に日本のサイトを離れたいですか?


いいえ  はい