自己検査編

糖尿病コントロールのもう一つの目安。血中ケトン体検査。

ケトン体ってなに?

アセト酢酸、3-ヒドロキシ酪酸、アセトンという3つの物質をあわせてケトン体と呼びます。これは体内で脂肪が燃えるときに出る燃えかすのようなもの。本来、エネルギー源となるブドウ糖を、十分に利用できない糖尿病の患者さんは、代わりに脂肪を燃焼させています。この時、燃えかすとしてできるのがケトン体です。ケトン体は酸性なので、増加すると血液も酸性になり、体に不具合が生じます。

ケトン体の増加はケトアシドーシスの前兆です。

ケトン体が増え、血液が酸性に傾くと、ケトアシドーシスという酸血症になります。次のような症状が出たら、ケトアシドーシスのおこる危険があります。処置が遅れると生命に関わることもあるので、すぐに診察を受けましょう。

ケトアシドーシスの前触れ例

  • おなかが痛い
  • 食欲がない
  • 頭が痛い
  • 口が渇き水分を多くとる
  • トイレが近い
  • 吐き気がする

体調を崩した時は要注意。ケトン体が増えています。

糖尿病の患者さんが、風邪や下痢など他の病気にかかる(シックデイ)と、ケトン体が増えることがあります。
特に1型糖尿病の患者さんは、2型糖尿病の患者さんよりもケトアシドーシスに陥りやすいので、前触れに気づいたときには、速やかに治療を受けましょう。

血中ケトン体が測れる血糖自己測定器もあります。

血液と尿で測定できるケトン体。最近では血中ケトン体も測れる血糖自己測定器があります。ケトン体の状態を数値で、より正確に知ることができるため、ケトアシドーシスを未然に防ぐ手段として、注目されています。



ご登録ありがとうございました。


ご登録いただいたメールアドレス宛に仮登録の案内をお送りしましたので、ご確認ください。



下記、ご記入ください:
*
*
*
インスリンを使用していますか?
はい
いいえ
はい、同意します

「同意します」をクリックすることにより、私は、以下の事項に同意します。

製造業者(アボット)は、私に対して糖尿病及びこれに関連する治療に関する有益な情報の提供を目的として電子メールを送信するため、並びにアボットのウェブサイトが更新された際のアップデートの提供を目的として電子メールを送信するために、私の個人情報を取得します。アボットは私の個人情報を取得・処理するにあたり、アボットを補助する独立の第三者に対して私の個人情報を提供する可能性があります。アボットは、第三者に対して、当該第三者に使用させるために、私の個人情報を販売又は提供しません。アボットは現地の法律を遵守し、その許容された範囲において情報を使用します。

私は、このフォームを送信することにより、アボットが、その親会社又は関連会社に対して、私の氏名又は連絡先情報を提供し、かかる情報をこれらの会社の日本国外に存在する安全なグローバル顧客メールデータベースに保管することができることに同意します。

注意事項 必ずお読みください

アボットグループのウェブサイトを離れる、第三者のウェブサイトに移行するようにしています。

アボットの世界各国のウェブサイトから移行した先のリンクは、アボットの管理下にはない、アバットはそのようなサイトのコンテンツやサイトに含めるリンクについて、いやな責任を負うものではありません。アボットがあります これのリンクを提供しているのは、客のご便便を描くために、アボットがリンク先サイトを承認していることを示唆するもではありません。

まったくアクセスしようとしているウェブサイトがあり、お客さまのスクリーンサイズを最適化されていない場合もあります。 このままコマツのウェブサイトを離してもよかったですか?

• • • • • • • •

本当に日本のサイトを離れたいですか?


いいえ  はい