自己検査編

こんな患者さんは血糖値自己測定を。

血糖自己測定はすべての糖尿病患者さんに行ってほしい検査です。特にインスリン治療を行っている人は、必要な薬剤の量を決めたり、低血糖を防止するのに役立ちます。器具を購入するときは、選び方や購入方法など、主治医がアドバイスしてくれます。

こんな人は血糖自己測定を行いましょう

  • 1型糖尿病の患者さん
  • 2型糖尿病の患者さんでインスリン治療をしている人
  • 妊娠中、または妊娠を希望する人
  • よく低血糖を起こす人

血糖測定の回数、時間は主治医と相談して決めましょう。

患者さんによって必要な測定回数、測定時間は、血糖値の安定している人・不安定な人・妊娠中の女性などで異なりますので、主治医と相談しましょう。血糖自己測定を始めたら、測定結果は必ず記録し、受診のたびに主治医に見せてください。正確な血糖値を知ることが質の高い治療につながり、合併症を予防します。

痛みが少なく、簡単に測れる。使いやすい血糖自己測定器もあります。

血糖自己測定ってなんだか痛そうだし、大変そう。患者さんのなかには、そう思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、現在では血糖自己測定器も改良され、痛みが少なく使いやすい、新しいタイプが登場しています。

こんなに使いやすくなった!新タイプの測定器

わずか2ステップで測定完了!

1.血糖測定電極を挿入する(自動スイッチON)、2.電極に血液を吸収させる、という2ステップの簡単操作です。

文字が大きく見やすい、バックライト付き!

高齢者や視力の低下した方にも読み取りやすい大きな文字。
バックライトにより暗い所でも見やすい機種もあります。

さまざまな便利機能を搭載!

操作の開始/完了を音でお知らせ。また400回以上の測定結果を小さな測定器内に記憶できます。

だれでも簡単に使えるようになった血糖自己測定器。インスリンとGLP-1受容体作動薬の注射をしている人は、器具や消耗品に健康保険が適用されます。それ以外の人で健康保険が適用されるのは、限られた施設のみです。詳しくは主治医の先生とご相談ください。



ご登録ありがとうございました。


ご登録いただいたメールアドレス宛に仮登録の案内をお送りしましたので、ご確認ください。



下記、ご記入ください:
*
*
*
インスリンを使用していますか?
はい
いいえ
はい、同意します

「同意します」をクリックすることにより、私は、以下の事項に同意します。

製造業者(アボット)は、私に対して糖尿病及びこれに関連する治療に関する有益な情報の提供を目的として電子メールを送信するため、並びにアボットのウェブサイトが更新された際のアップデートの提供を目的として電子メールを送信するために、私の個人情報を取得します。アボットは私の個人情報を取得・処理するにあたり、アボットを補助する独立の第三者に対して私の個人情報を提供する可能性があります。アボットは、第三者に対して、当該第三者に使用させるために、私の個人情報を販売又は提供しません。アボットは現地の法律を遵守し、その許容された範囲において情報を使用します。

私は、このフォームを送信することにより、アボットが、その親会社又は関連会社に対して、私の氏名又は連絡先情報を提供し、かかる情報をこれらの会社の日本国外に存在する安全なグローバル顧客メールデータベースに保管することができることに同意します。

注意事項 必ずお読みください

アボットグループのウェブサイトを離れる、第三者のウェブサイトに移行するようにしています。

アボットの世界各国のウェブサイトから移行した先のリンクは、アボットの管理下にはない、アバットはそのようなサイトのコンテンツやサイトに含めるリンクについて、いやな責任を負うものではありません。アボットがあります これのリンクを提供しているのは、客のご便便を描くために、アボットがリンク先サイトを承認していることを示唆するもではありません。

まったくアクセスしようとしているウェブサイトがあり、お客さまのスクリーンサイズを最適化されていない場合もあります。 このままコマツのウェブサイトを離してもよかったですか?

• • • • • • • •

本当に日本のサイトを離れたいですか?


いいえ  はい