薬物療法編

インスリン療法の目的。

血糖コントロールのよくない、高血糖の状態を長い間放っておくと、さまざまな合併症が起こってきます。それを防ぐためにも、インスリン注射は必要です。また、妊娠中や妊娠を希望する女性患者さんや、感染症にかかった場合など、一時的にインスリン治療が必要となる場合があります。

インスリン製剤は種類がたくさん。生活や病状に合わせて選べます。

インスリン注射にはペン型とシリンジ型の2つがあります。ペン型は細い注射針と、カートリッジ式のインスリン製剤を使うタイプ。はじめから両方が一体になった使い切りタイプもあります。一方シリンジ型は、注射器で容器に入った製剤を吸引して注射します。ペン型の方が持ち運びが簡単で、痛みも少ないので主流となっています。
またインスリン療法には、一日を通しての血糖のデータが必要です。最近では採血時の痛みが少ない、血糖自己測定器も発売されていますので、上手に利用しましょう。

超速効型 効果が出るまで約15分以内 効果の続く時間約3~5時間

速効型 効果が出るまで約30分 効果の続く時間約6~8時間

中間型 効果が出るまで約1時間30分 効果の続く時間約24時間

混合型 効果が出るまで約10~30分 効果の続く時間約24時間

持効溶解型 効果が出るまで約1~2時間 効果の続く時間約24時間

どのインスリンを、いつ、どのくらい注射するかは、患者さんのライフスタイルに合わせて決められます。

インスリン注射はずっと続けなくてはいけない?

2型糖尿病患者さんの場合、インスリン注射を一生続けなければいけないわけではありません。的確にインスリン療法を行って膵臓のβ細胞の働きが回復すれば、インスリン注射が必要なくなる場合もあるのです。血糖コントロールが改善されると、注射の回数や量を減らすこともできます。



ご登録ありがとうございました。


ご登録いただいたメールアドレス宛に仮登録の案内をお送りしましたので、ご確認ください。



下記、ご記入ください:
*
*
*
インスリンを使用していますか?
はい
いいえ
はい、同意します

「同意します」をクリックすることにより、私は、以下の事項に同意します。

製造業者(アボット)は、私に対して糖尿病及びこれに関連する治療に関する有益な情報の提供を目的として電子メールを送信するため、並びにアボットのウェブサイトが更新された際のアップデートの提供を目的として電子メールを送信するために、私の個人情報を取得します。アボットは私の個人情報を取得・処理するにあたり、アボットを補助する独立の第三者に対して私の個人情報を提供する可能性があります。アボットは、第三者に対して、当該第三者に使用させるために、私の個人情報を販売又は提供しません。アボットは現地の法律を遵守し、その許容された範囲において情報を使用します。

私は、このフォームを送信することにより、アボットが、その親会社又は関連会社に対して、私の氏名又は連絡先情報を提供し、かかる情報をこれらの会社の日本国外に存在する安全なグローバル顧客メールデータベースに保管することができることに同意します。

注意事項 必ずお読みください

アボットグループのウェブサイトを離れる、第三者のウェブサイトに移行するようにしています。

アボットの世界各国のウェブサイトから移行した先のリンクは、アボットの管理下にはない、アバットはそのようなサイトのコンテンツやサイトに含めるリンクについて、いやな責任を負うものではありません。アボットがあります これのリンクを提供しているのは、客のご便便を描くために、アボットがリンク先サイトを承認していることを示唆するもではありません。

まったくアクセスしようとしているウェブサイトがあり、お客さまのスクリーンサイズを最適化されていない場合もあります。 このままコマツのウェブサイトを離してもよかったですか?

• • • • • • • •

本当に日本のサイトを離れたいですか?


いいえ  はい